美顔器 美容液

美顔器に使える美容液

美顔器に使える美容液があるのを知っていますか?

 

美顔器はもともと、顔のスキンケアを行うために開発された装置で、昭和50年代に日本で初めて発売されてから、開発がどんどん進んでいき、大型の美顔器が、小さくなり、機能もどんどん追加されていきました。

 

最終的には、「イオン導入が付与されたもの」、「スチーム機能が付与されたもの」、「超音波機能があるもの」など多種多様の種類が発売されています。
特に最近の美顔器では、肌に浸透させる機能が付加されているものが人気が高く、売れ筋商品となっています。
肌に浸透させる機能としては、イオン導入や超音波などがありますが、イオン導入の方が若干高価です。
また、このような機能を付与されている美顔器で使える美容液は、超音波専用美容液やイオン導入専用の美容液が市販されているので、それらを購入することになります。

 

その他の美容液を使うとなると、浸透力が上がりすぎて、肌を痛める可能性もあり、非常に危険です。
もしくは、自家製でも超音波やイオン導入に使える美容液を作ることもできるので、試してみても良いかも知れませんが、あくまで自己責任の上でということを忘れてはいけません。

 

もし、浸透性のある美顔器の購入を検討している人は、肌に合うかどうか、専用の美容液かどうかを確認することが大切です。

美顔器の化粧水

美顔器には超音波・イオン導入・スチーム・ローラーなどがあり、美顔器の機能によって使用される化粧水や美容液は違ってきます。

 

超音波美顔器は1秒間に約100万回と言う振動を利用して皮膚運動をし肌を活性化させますが、水中にほうが振動が伝わりやすいことから水溶性ジェルや化粧水を使います。

 

しかし化粧水だと水分が早く蒸発してしまうので、水溶性ジェルが最適と言えるようです。
イオン導入美顔器は分子の小さい粒子をイオン化して肌の奥まで届けつことができますが、大きな分子のコラーゲンやヒアルロン酸は難しく、一般的に使われるのはビタミンC誘導体とプラセンタになります。

 

しかし最近、低分子化のコラーゲンやヒアルロン酸が配合された導入剤も販売されているようです。
主なビタミンC誘導体はパルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS・アプレシエ)リン酸アスコルビルNaなどです。

 

スチーム美顔器は保湿効果やクレンジング効果、血行促進など様々な効果があり、精製水が最も使われます。
スチーム美顔器にもタイプによっては美容液をセットできるものもあり、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸など目的別に使い分けることもできます。美顔器の化粧水は美顔器に合った化粧水を使うことが、効果を高めることに繋がります。